航空券の選び方

サービスを選ぶか価格を選ぶか

航空券の選び方って、皆さんどうされていますか。
今はプライベートな旅行でも出張に行く場合でも、自分で手配する方が増えているかと思います。
最近では、LCCと呼ばれる格安の航空会社が参入したことで、新幹線で行くか飛行機で行くか、という選択肢の他に、飛行機も大手を選ぶかLCCを選ぶかという選択肢が増えましたね。
LCCと言えば、ドリンクサービスが無かったり荷物を預けるのが有料だったりと大手の航空会社とはシステムが異なっていることに当初戸惑った方もいると思います。
無料で提供していたものを有料化することによって無駄なコストを削減し、それによって多くのお客様に安く空の旅を楽しんでもらおうということなのでしょう。
すなわち、空の旅はサービスをとるか価格を取るかという選択が顧客サイドに任されるようになったと言えます。
大手だからサービスが良く、LCCだからサービスが悪いというわけではなく、各社それぞれの特色あるサービスを打ち出しているのがわかります。
自分のニーズに適合したサービスをその顧客自身が選択する時代になってきたのかもしれません。
これからも細分化を続ける航空業界には注目していきたいですね。