航空券の選び方

大手航空会社なのかLCCなのか

旅行やビジネスでは現地での時間を有意義に使うため、移動手段として飛行機が優れています。
しかし、飛行機は鉄道やバスと比べ運賃が高くなりがちですが、現在は大手航空会社のほかに、格安航空会社のLCCが国内の区間でも多く運航されていて、航空券の選択肢も幅広くなっています。
例えば地方都市から関東方面への移動の場合、大手航空会社と比べ格安航空会社は運賃が半分以下と魅力的です。
価格にそれだけの違いが生まれる背景には大手航空会社は機内サービスが充実しているほか、空の状況で到着空港が変更になった場合、目的地までの移動手段の保証されています。
格安航空会社は機内サービスなどが簡素化されていて、座席数を多く確保するため機内の座席スペースも狭くなっています。
ゆったりとした旅行を楽しみたいなら大手航空会社、移動コストを安く抑えたいなら格安航空会社と、移動にかける時間やコストで選ぶことができます。
また、目的地によっての使い分けもあります。
格安航空会社は成田空港への到着が多く、トランジットで海外旅行へ行く場合は格安航空会社が便利な面もあります。